■食べてはいけない食材



   さあ、いよいよ食材についてです。食べる量には制限
   ないのがこのダイエット法の特徴ですが、食材には
   しっかり制限がありますし、又、調理法にもかなりの
   工夫が必要になります。

   まず、絶対に食べてはいけないのが炭水化物。
   ご飯、パン、麺類です。勿論糖質の食材であるお菓子類や
   アルコール類も絶対にダメ! 体に必要な糖分は野菜や
   果物から摂取するように心掛けましょう。

   当然の事ながら、サラダオイルなどをはじめ、肉の脂身
   や油ののった魚など、油分を含む食材の摂取も禁止です。
   脂肪分は三大栄養源の1つですが、ダイエットを志す
   という事は、すでに体内には十分過ぎる位の脂肪を所持
   しているはず。ですから何も心配する事はありません。

   新しい脂肪を取り込まない事によって、体内に蓄積され
   ている脂肪をエネルギーとして燃焼させる事が出来るの
   です。又、野菜の中でもでんぷん質の多いイモ類や油分
   の多いアボカドなどは食べられません。

   さらに、体にいいと言われる豆腐や納豆などの大豆類も
   食べ方や組み合わせによっては脂肪に変わりやすいので
   要注意です。

■本サイト人気コンテンツ

  ★ 具体的なポイント
  ★ スタートする前に
  ★ 食事療法を極める
  ★ 食べてはいけない食材
  ★ 食べてもよい食材
  ★ 献立メニュー